WiMAX2+ 感想

UQ WiMAXでWiMAX2+への無料機種変サービスを利用

WiMAX搭載パソコンが破損してしまいましたが、auのWiMAXスマホを持っていたので、しばらくはそちらでモバイルデータ通信をしていました。やはりスマホでテザリングしていると、電池の量が気になりますね。あと電話やLINEが掛かってきた時に受信感度の高い定位置から取り出すのが面倒でした。

 

そんなモバイルデータ通信に少々面倒だと感じていた中、居住区がWiMAX2+サービス範囲内に入っていた事に気づき、
UQ WiMAXの無料で機種変キャンペーンを利用してWiMAX2+のWiFiルーターをゲットしました。

 

本当は、日本製のWiFiルーター、NECアクセステクニカ製が良かったのですが、当時は中国のHUAWEI製のWi-Fi WALKER HWD14一択でした。

 

しばらく、WiMAX2+の最新ルーター情報が無いか探したりしたのですが、発売されそうになかったので仕方なくHWD14で機種変することに。
それからすぐにNECがWiMAX2+のWiFiルーターを出すって発表があって、もうちょっと我慢してたらなぁと思いました。
ですが、HWD14でも速度は満足いくものになってます。
UQ WiMAXからHWD14が届いて、早速つなげてネットをしてみたところWiMAXよりも早いというのが体感的にも分かりました。

 

今、住んでいる場所だとWiMAX2+は窓側にずっと置いておけば、なかなかいい感じでアンテナが立ってくれますが、ちょっとでも部屋の中に持って行くと、アンテナの本数が激減します(汗)

 

2年間のつなぎ放題を存分に利用してます(笑)

ちなみにまだ2年間つなぎ放題の期間内なので、7GBのリミットなんてなんのその。毎月余裕で超えてます。

 

私の使用しているWimax2+(2014年〜)

 

スマホも機種変。スマホからタブレットにしちゃいました。

WiMAX auとジャニーズの嵐がCMをしていたのも大分前の話。私のスマホも2年使ったので、そろそろ機種変しようかと。
購入したのは、スマホではなくタブレットでした。ソニーのxperia z2 tablet SOT21です。
これはWiMAX2+とauのLTEのデュアル機で、ユーザーが明示的に切り替えることはできないみたいですね。
どちらか感度の良い方に勝手にしてくれるようです。都心だとWiMAX2+に切り替わることもあるでしょうが、地方に行けばほとんどLTEで受信してそうですね。。。
これを購入した理由は、移動中に本を読めるようなタブレットが欲しかったというのと、アメージング・スパイダーマンの映像がカッコ良かったから(笑)
そして軽い!iPadよりも全然軽い!お店の人にもここを強調されて、その方はiPadを持っているそうなのですが、このタブレットをオススメしてきたので、つい購入しちゃいました。
周りの人たちはiPadを使用している人が多く、このSOT21を手に持つと「軽い!」が第一声です。
使いやすくていいタブレットですが、満員電車でタブレット観るのはちょっと抵抗あるかな。
専用のカバー付きキーボードBKC52も欲しいのですが、ちょっと高い。その割に安っぽい。
ヨドバシカメラでBKC51の方をちょっと触りましたけど、うーん。。。って感じ。

 

私の使用しているWiMAX2+機種 2015年度版

と、いうわけで、私が現在使用しているWiMAX2+機種は下の画像に写っている2つ。
・WiFi WALKER Wimax2+ HWD14
・au SONY z2 tablet SOT21
の2機種になります!
どんだけWiMAX好きなの?って感じですね。
(わざわざおしゃれなカフェに出向いて撮影したのですが、そのオシャレ感が皆無の画像になってしまいました。
超有名私立大学が近くにあり、学生がたくさんいました。)
私の使用しているWimax2+(2014年〜)
ただ、WiFiルーターの方は、つなぎ放題も残り1年ということもあり、来年はどうしようか検討する必要ありと思っています。
最近では格安SIMの勢いがありますね。つなぎ放題のサービスもあるみたいなので、そちらに移行する可能性もありです。
ただ、UQモバイルも格安SIMサービスやってますし、このままWiMAX2+が廃れていくかというと、そうでも無いのかな?と。
格安SIMの登場でモバイルデータ市場がまた熱くなってきましたね。
2015年の10月以降は激アツになりそうな気がします!

関連ページ

私の使用しているWiMAX機器
実際に私が2013年まで使っていたWiMAXの機器について説明しています。