SIMフリー ガラケー

SIMフリーはガラケーでも人気があります。

 

2015年8月24日に予約の受付が開始されたという、日本初のSIMフリーのガラケー「Simple」が、
なんと初日にして初回入荷分が完売したというニュースがありました。

 

この「Simple」というガラケーを出した会社は「FREETEL」という会社。
「フリモバ」というMVNOサービスを提供していて、セット契約する場合のスマホもFREETEL製。
最近では「FREETEL SIM」という月額なんと299円からの格安SIMサービスも始めました。
格安スマホは「freetel priori2 LTE」や「freetel priori」「freetel XM」といったものがラインナップされています。

 

さて、Freetel製のガラケー「Simple」ですが通話とSMS(ショートメールサービス)に特化していて、お値段も安く5980円(税別)です。
色も黒一色とまさにシンプル。今後色のバリエーションも増やしていくとは思います。
ネットは使わないので、バッテリーも長持ち!
そしてなんと、カメラが付いていません。
そして一番気になる所の通話i料金ですが、「通話料いきなり半額」アプリという、freetel提供のアプリを使用することで、
通話料金が従来の半分になります。
この通話はIP回線ではなく、電話回線を使用しているので通話品質は従来の携帯電話と同等という優れものです!

 

予約受け付け開始から予約の申込が殺到したそうです。

 

今は皆スマホを使っているように見えますが、ガラケー愛好者は結構いるのです。
見た目や使い方はガラケーだけれど中身はAndroidが搭載されている「ガラホ」なんてのも出てきてるくらいですからね。
こちら年齢層の高い40代〜50代に人気だそうです。

 

これからも格安ガラホが出てきそうですね。