【モバイルデータ通信比較】実際使って分かったメリット・デメリット

モバイルデータ通信の定額プランを見直す

モバイルデータ通信の料金プランとして、定額プランはネットのヘビーユーザーの方には大変お得なプランとなります。
しかし、ネットに頻繁に接続しない人、使用頻度が月によってばらつきがある方の場合、却って損をしている可能性があります。

 

また、ネットに頻繁に接続している場合でも、それが無線LANによるWi-Fi接続によるものがほとんどの場合は、モバイルデータ通信を行っていないため通信料が掛かっていません。

 

大体どこの通信業者も定額プランの他に従量課金(使った分だけ払う)プランや、二段階定額プランを用意しています。
モバイルデータ通信の用途がメールチェック位だという方や、ネットに接続するのが思った程なかったという人は一度プランを見直すことにより節約できることになります。

関連ページ

モバイルデータ通信に通信料金を一本化する
家でも外でもモバイルデータ通信を使用すれば、固定回線の通信料金が不要になる分節約できます。
iPhoneのデータ通信料金節約
人気のiPhoneで、3Gモバイルデータ通信を最低限に抑える方法があります。