初島はLTEとWiMAX2+が繋がる

初島で格安SIMが通信できるかを確認しました!

旅先でモバイルデータ通信ができれば、すぐにツイッター、LINE、そしてFacebook(フェイスブック)に写真やつぶやきをアップできますね。
格安SIMを使った場合でも、それは出来て当たり前のはず!

 

そこで今回は、めったに東京・神奈川から出ない私が、東日本のすぐそこリゾート地、離島「初島」へと行って来ました♪
初島は熱海からフェリーで15分〜20分で行ける島で、夏には出会いを求めて遊びに来る若い男女が多いとか。

 

初島に行った目的はナンパ!ではなく、初島で捕れた新鮮なイカ、エビ、魚を漁師さんがやっているお店で食べようというものでした。
9月末ですから、水着なんて持って行きませんでした。スキューバダイビングの講習か何かで海に入っている人達はいましたね。

初島で格安SIM通信体験!

熱海から出港!右上には熱海城が見えます。

初島で格安SIM通信体験!

フェリーで25分ほどで初島に到着!

ちょっとした坂を登ると、地元の漁師さんが経営している定食屋さんが並んでいます。
知っている人は知っている、有名な磯料理店「みやした」さんに予約をしていただいたので、行列に並ぶ事なくお店に入ることができました♪
お店に入って席に座ると、どうやらホワイトボードに書かれているメニューが本日のオススメ!って事らしいので、
そちらから注文。
料理が出てくるまでの間に、mineoのルーターをリュックから取り出していざ、電波が入るかどうか・・・


mineoルーターin初島

反射して分かりづらくてすみません。液晶の左上にLTEとアンテナ3本、しっかり立ってます!
そして、上の写真だと本当に初島で撮影しているか分かりづらいので、料理と共に撮影もしてみました(笑)
題して「mineoルーター伊勢海老と共にin初島」(笑)

mineoルーター伊勢海老と共にin初島

伊勢海老が大きくて、mineoのルーターと一緒に撮影したらアンテナが立っているのか良く分からない感じになってしまいましたが、先ほどのアップの写真どおり、アンテナバッチリ立ってます。スマホでのブラウザ閲覧もサクサクでした♪

auのサービスエリアマップで初島のLTEサービス状況を確認してみました。

mineo(マイネオ)のauプランに入っているSIMなので、auのオフィシャルサイトにあるauサービスエリアマップで初島がどの位のサービス状況かを調べてみました。

静岡のauサービスエリア

ちっさ!!
最初に静岡県のエリアマップを見た時に、大島を初島と勘違いしそうになりました。
分かりづらいので矢印つけてます。
これを初島にフォーカスして拡大させたのが下のマップになります。

初島のau lteサービスエリア

島全体が赤いですね!つまり島のどこでもバッチリ繋がるということです。

初島でのWiMAX2+のサービス状況も確認してみました。

ちなみに、WiMAX2+はどうなのかを検証もしたかったのですが、バッグからだしたWiMAX2+ルーターHWD14がなんと、、電池切れを起こしていたのです(汗)昨晩のホテルで充電し忘れてました。致命的なミス。
残念ながら初島でのWiMAX2+の検証は出来なかったのですが、auのサービスエリアマップで調べたらこんな感じでした。

初島のwimax2+サービスエリア

auのLTEと比べると全くサービスできてない白い部分が目立ちます。本州と面している海岸側はフォローできているみたいですね。
私達が行ったのは上側の方。よく見ると海岸沿いがうっすら白いんですね。ひょっとしたらもうちょっと内陸に入らないとWiMAX2+の方は電波が圏外になっていたのかもしれませんね。
主にリゾートで人が集まる箇所をサポートしているんでしょうねぇ。

 

今回の初島は、本州からはかなり近い島なので、サポートはかなり良いほうでしょう。
もう少し離れた大島や三宅島ですと、LTEのサポートエリアは限られたエリアになってきますし、WiMAX2+に関してはサービスエリア外になっています。
そうなるとWiMAX2+は離島へ旅行するのに所持するルーターとしては適さないですね。やはりWiMAX2+は都心でこそ力を発揮するものなんですねぇ。