【モバイルデータ通信比較】実際使って分かったメリット・デメリット

モバイルデータ通信徹底比較!記事一覧

MVNO各社料金プラン徹底比較!

mineo(マイネオ)ケイ・オプティコムのmineo(マイネオ)は、多くのMVNOがドコモのLTE回線を利用しているのに対し、auのLTE回線を利用しているのが大きな特徴です。他MVNO業者がドコモ回線を使う事によってドコモ回線が混雑する場合でも、回線の競合が少ないmineoは比較的安定しているとい...

≫続きを読む

LTEとWiMAX2+の通信速度

LTEが主流になってから、ドコモ、au、ソフトバンクもほぼ横ばいといった感じです。現在のLTEの下り受信速度は最大150Mbpsが一般的です。そこにキャリアアグリゲーションという、無線通信を高速化する方法で今では最高220Mbpsまで来ています。ただし、これはキャリアアグリゲーションを提供しているエ...

≫続きを読む

各社サービスエリア徹底比較!

各社のモバイルデータ通信サービスエリアの状況の凡そ表のようになっています。NTT ドコモほぼ日本全国をカバーしているが、下りが最大37.5Mbpsと高速な3.9G(LTE)サービスのXi「クロッシィ」は東京・名古屋・大阪からサービスを開始し、現在全国主要6都市(札幌・仙台・金沢・広島・高松・福岡)で...

≫続きを読む